腹痛 吐き気 お腹の張り

お腹の張りをともなう腹痛及び吐き気について

スポンサーリンク

吐き気を伴う腹痛はよくあります。
そしてそれは暴飲暴食等に起因するものが殆どであり、原因も分かっているので解決する事は簡単です。
しかしお腹の張りを伴う腹痛、吐き気については暴飲暴食に起因するものとは必ずしも限らず、原因の特定も難しいものが多いのが現状です。
ですが、お腹の張りを伴うという事から、腸に空気がたまり、それが原因で腹痛や吐き気が起こっている事が多くあります。
これは食事や日常生活でストレスを感じる事や噛み合わせの悪さによるもので、自分でも気づかないうちに空気を飲み込んでいることからおきます。
症状としてはお腹に空気がたまることによる吐き気、腹痛、おなら、ゲップなどがあげられます。
食事をとると腸にたまった空気が更に圧迫され、腸から空気がこみ上げてくる為、食事を取ることが怖いといった症状を訴える方もいます。
また、この病気については専門医があまりいない、世間一般に良く知られていない為、一人で抱え込んでしまう方が多いのが現状です。

スポンサーリンク

この病気はお腹の張りだけでは済まず、おならやゲップといった非常にデリケートな症状を伴うため、男性や女性といった性別を問わず、医者にも行けず苦しんでいる人が多くいるのが現状です。
例えばおならやゲップが日常的に出る為、誰かと静かな部屋にいる事が怖い、異性とお付き合いしたくても出来ない、結婚したくても出来ないといった悩みが多くよせられます。
一番の問題はこの病気が一般に周知されていないという点と専門の医者が少ないといった点です。
デリケートな問題にも関わらず、他人にはこの病気を理解されず、また専門の医者にかかることも出来ないといったことで、学校、仕事、結婚、その他多くの日常生活が制限されてしまっているのが現状です。
今後、大切なのはまず、一般にこの病気を周知し、内科などではなく専門の医者を育てる事でしょう。
外から見て分かる病気なら、いいとはいいませんがまだ救いがあります。
この病気は外から見て分からないので、その点を理解してゆくことが大切になってきます。

スポンサーリンク