過敏性腸症候群 ガス漏れ 完治

過敏性腸症候群のガス漏れ、完治は可能か?

スポンサーリンク

【腹痛の原因は過敏性腸症候群かも】
特に悪いものを食べた訳でもないのに、突然腹痛を感じることが何度もあれば、それは「過敏性腸症候群」が原因かも知れません。
「過敏性腸症候群」を完治させたいと思っている人は多く、症状は大きく分けて「下痢タイプ」「便秘タイプ」「混合タイプ」となります。

 

 

【ガス漏れに悩む人も】
腹痛の他にガス漏れを伴うこともあります。
「過敏性腸症候群によるガス漏れ」とは、腸内にガスが溜まり過ぎて体外に溢れ出てしまう症状です。
このガス漏れは、自覚症状がある人とない人がいます。
自覚症状がある場合には肛門から空気が抜ける様な感覚がありますが、自覚症状が無い人は周囲の人から「おならをした」と思われてしまいます。
いずれにしても「過敏性腸症候群によるガス漏れ」は、精神的に苦痛を伴うものであるので、早目に完治させることが大切です。

 

スポンサーリンク

 

【原因はストレス?】
腹痛やガス漏れを伴う「過敏性腸症候群」の原因は、現在のところまだはっきりと解明されていませんが、「ストレス」である可能性が高いと言われています。
脳に何らかのストレスが与えられると、脳下垂体からストレスホルモンが分泌されて、腸が刺激されることにより症状が出ます。
脳がストレスを記憶してしまうとそれ以降少しの刺激を受けただけで腸が反応して腹痛やガス漏れを起こす様になるのです。
なかなか完治させるのが難しいのですが、毎日少しずつ改善させていくことが大切です。

 

 

【完治させるには】
過敏性腸症候群を完治させる為には、まず腸内環境を整えましょう。
腸内には多くの細菌が存在していて「善玉菌」と「悪玉菌」がバランスを保っています。
ところがストレスが溜まり免疫機能が低下すると悪玉菌が増えてしまい、症状を起こしやすくなってしまうのです。
腸内環境を整える為に乳酸菌であるビフィズス菌と、そのエサとなるオリゴ糖を摂取します。
一方でなるべくストレスを発散させる様に生活習慣を改めることで、「過敏性腸症候群」は完治させることができます。
ストレスは中々なくすことはできませんが、上手に発散させたり、運動を取り入れることで回避することができて、結果的に完治に繋がります。

 

 

スポンサーリンク