胃腸炎 病院 何科 受診

胃腸炎の病院は何科を受診すればいいのか

スポンサーリンク

胃腸炎になった時に、何科にすべきか迷う方もいるでしょう。
とくに、大人と子供で違うのかなど悩むケースもあるかもしれません。

 

 

【子供が胃腸炎になった時】
子供が胃腸炎になった時、ウィルスか細菌によってなっていることが多いです。
子供の場合は受診する病院として何科がいいかと言うと、それは小児科ですね。
子供の場合は、感染性の胃腸炎でない場合も、小児科を受診します。

 

 

【大人が胃腸炎になった時】
大人が胃腸炎になった時、何科の病院を受診するかと言うと通常は内科です。
何科の病院に行けばいいのかわからない時には、まず内科に行きましょう。
そして、手術等外科的な治療が必要な場合は、その何科の専門病院を紹介してもらうことができます。

 

スポンサーリンク

 

【精神的なことで胃腸炎になった時】
ストレスなどにより、その症状が見られる時には、心療内科を受診します。
それは、総合病院などに行くと、内科の中に心療内科と言う診療科がありますので、そこへ行くことをおすすめします。
ストレスなどで、症状がある場合はそのストレスを緩和することができる治療も必要となります。
その場合は、何科がいいだろうと迷います。
診療内科なら、そのような内容についても親身になって診察をしてもらうことができます。

 

 

【潰瘍性大腸炎などの疾患の場合】
胃腸炎で、潰瘍性大腸炎などが疑われる時に何科を受診するかというと、内科になります。
そして、その内科の専門医がいるところを利用することをオススメします。
総合病院などは、その疾患を得意として医師が多く在籍していることがあります。
すると何科がいいかなと迷うことなく紹介された専門医を受診するといいですね。
内科を受診すると、何科を受診すればいいのかだいたい紹介をしてもらうことができるのでわかります。

 

 

ここで紹介したように、胃腸炎でどこに行けば良いのか迷った場合には、子どもなら小児科、大人なら内科のある病院を受診しましょう。
内科に行けば、まず間違いはありません。

 

 

スポンサーリンク